感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
マンション選びの第一歩
【 2012年10月24日付 13時40分 発行 by ネットの声 】

a0002_008783.jpg


人生でも大きな買い物である「マンション」の購入については、最初は大きな不安がつきまとうものかと思います。

それでも、これから新しい二人の生活を始めるにあたり、新居を構えることはその不安以上に楽しみなことでもありますよね。

不安と取り除きながら、自分たちのライフスタイルにあったマンション選びを考えてみたいと思います。



まずはどの辺りに住みたいかというエリアの選定です。

旦那様の通勤、奥様の生活圏となるエリアの選定は、これからのお二人の生活の基盤となる場所ですので、非常に重要になります。

旦那様の通勤の時間や距離、奥様が買い物やちょっとしたお出かけに便利な場所かどうかということも重要なポイントです。



エリアが決まったら、立地条件を考えてみます。

例えば駅から徒歩何分以内なら許容できるのか、バスであれば、何分乗ってもいいのか、などです。

日本の住宅事情は、駅からの距離により、大きく値段が変わってくるのが実情です。

最近のマンションは、比較的駅に近い大型マンションも多いので、エリアによっては、駅周辺でも多くの選択肢があるかもしれません。



そして、実際の自分たちの予算と比較してみる必要があります。

月々の支払いが日々の生活を圧迫しない程度のものなのか、頭金をどのぐらい準備できるのか、ボーナス払いも考えるのか、そんなことを考えて、自分たちの予算がいくらぐらいなのかを考えてみましょう。

実際の計算が難しければ、販売会社や仲介業者に聞いてみると、ある程度の予算を算出してもらえるかと思います。

それを知った上で、自分たちの希望の物件とすり合わせてみると、価格の相場が見えてくることになります。

場合によっては、予算を変更したり、あるいは、立地の希望の条件を変更したりという修正も必要になってきます。



まずは、自分たちの予算とエリア・立地条件に大きな乖離がないかどうかみてみることが第一歩になります。

最近では、不動産会社などのWebサイトも充実しているので、エリアや立地条件の相場を見てみるのに、Webで検索してみるのもお勧めです。

参考: マンションの選び方
スポンサーサイト
.
猫ちゃんの信仰心
【 2012年10月15日付 13時13分 発行 by ネットの声 】

a1620_000065.jpg


私が子猫の時から一緒に暮らした猫ちゃんは面白い子でした。

私は毎朝目覚めると、天津祝詞という神道の祈り事を上げるんですが、
朝、まだ半分寝ぼけ眼で、パンパンパンパンと四拍手して、

たかあまはらにかみつまります~

と始めると、ふと気がつくと、私が正座している右後ろに気配がして、
ちょっと目をやると、猫ちゃんが行儀よく坐って、
私が手を合わせている方をじっと見上げているんです。

私を見上げているんならわかるんですけれど、
私が手を合わせている方向を見上げてるんですよ。

私には何も見えませんけれど、
もしかしたら見える光線の波長が、人間とは違う猫ちゃんには、
異次元の存在の様なものが見えているのかもしれませんね。

猫ちゃんは昔から「魔界の王」と言われていて、
家人を魔界の生物から護ってくれるという言い伝えがありますけど、
私が手を上げる方向を見上げている猫ちゃんは、
そんな感じではなかったですね。
神様を見上げるという感じでも無かったですが、とてもお行儀よかったです。

前にチベットのお寺の猫ちゃんが、お坊さん達と一緒に、
前足を合わせてお経を上げる様な仕草を続けることが話題になりましたが、
私はその話題をニュースで観た時に、

あ~アルアル。わかる、わかる。

…と、とても素直にそう思いました。

猫ちゃんに限らず、人間と接してくれる他の動物達は、
人間にはわからないテレパシー情報網の様なものがある感じで、
公園で、鳩にパン屑をあげながら休憩していると、
他の地域の公園でも、私が公園のベンチに座っただけで、
鳩が近寄って来て、持ってるパンをちぎってあげようものなら、
すぐ群れなしてやって来て、そのうち膝の上に乗って来て、
私が手に持ってるパンをつついて食べ始めたりします。

パンがなくなるとあっさり退散しますが、猫ちゃんは家で一緒に暮らしてますので、
食べ物がなくなっても遊びにつきあってくれますけどね。

参考: 猫の気持ち
.
戦後の偉大な漫画 つげ義春「ねじ式/夜が摑む」筑摩書房の評価
【 2012年10月07日付 11時38分 発行 by ネットの声 】

ilm03_ac04004-s.jpg


お勧めしたい名作漫画、つげ義春の漫画文庫本。
筑摩書房は、つげ義春だけでなく、水木しげるなど、過去の名作をよく文庫にする。

つげ義春の文庫は、ずっと、読み継がれてきている。
この本は、つげ義春の出世作とも言える「ねじ式」が収録されている。以下の短編が収録されている。

ねじ式 / ゲンセンカン主人 / 夢の散歩 / アルバイト /
雨の中の慾情 / 夜が掴む / コマツ岬の生活 / 外のふくらみ / 必殺するめ固め / ヨシボーの犯罪 / 窓の手 / 夏の思いで / 懐かしいひと / 事件 / 退屈な部屋 / 日の戯れ

これから読む楽しみをとっておくために、なるべく内容に触れずに紹介しよう。
これら短編は、どこか日本映画のようでもあるし、外国映画のようでもある。

とにかく情緒と雰囲気たっぷりで、古い映画を見ているかのような錯覚に陥る。

人物は簡略に味があり、背景は非常に描き込まれている。
描き込まれているとは言っても、昨今の漫画のようにスクリーントーンを縦横無尽に使うような描き込みではなく、ただ、線と点、少しのスクリーントーンだ。

その過剰なまでの背景と、過剰なまでの情緒。かと思えば、人物像はひどくドライだったりする。

ある意味、究極の癒し系漫画である。
今もなお、マイナー系から無頼派、情緒派の漫画家に絶大な影響と尊敬を集める、戦後の偉大な漫画である。

neji.jpg


yajirusi_20121007113552.gifつげ義春コレクション ねじ式/夜が掴む


もっきりやの少女 [映画]ねじ式(1998)より 浅野忠信 つぐみ

.

 | Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。