感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
中国のユダヤ人が不動産売り抜け。中国経済のバブル崩壊が近い、第二のドバイか。
【 2009年12月11日付 04時35分 発行 by ネットの声 】

資産市場バブル化 中国経済、第二のドバイか

1_20091211040709.jpg
2008年10月25日の上海虹口区の夜景。中国経済は大きな局面を迎えようとしていると、多くの人が感じている。(Getty Images)

華美な贅沢、レバレッジの濫用。
砂上に築いた栄華を極めた経済は、実は幻に過ぎない。
ドバイ危機が世界を驚かせたが、今、世界は、中国の経済情勢にますます注目を集めるようになっている。
過剰な自信と資産のバブル化で、中国経済はドバイ危機の状態に直入しつつあるとの心配が業界で広がっている。
中国の経済学者は、中国の資産バブルが崩壊したら、世界的な経済危機を引き起こすと警告している。

 ブルームバーグ7日付けの記事によると、ドバイの債務問題は、中国への警鐘と見なすべきである。
中国政府による4兆元(約52兆円)の経済振興方策の打ち出しと低利率は、株式市場と不動産市場の価格を急騰させ、バブル経済の兆しがますます明確になってきた。
振興方策の実施はアメリカ国内市場の消費需要が回復するまで踏ん張れると中国政府は考えていたが、中国の輸出市場は全世界の需要に頼っているため、アメリカ国内市場の消費需要回復だけでは中国の輸出市場を完全に回復させることは無理だ。

 世界最大の債権基金の経理にあたる、太平洋投資管理会社(PIMCO)の最高経営責任者(CEO)、ビル・グロース氏は、中国の貿易パートナーの消費不振について、「最終消費者が見つからない輸出に力を入れている。これが中国の問題の核心」とブルームバーグに語った。
同氏は、中国は半年内に、資産バブルが生じやすい緩やかな貨幣政策を、放棄すると見込んでいる。

 香港在住の著名な中国経済学者・郎咸平(ラン・シャンピン)氏は6日、「中国資産市場に形成されたバブルが、世界の注目を集めている。一旦バブルが崩壊すると、2010年の世界経済危機を引き起こしかねない。今年上半期に大量の信用資金が流れ込んだが、これは他ならぬ、資産バブルを来たす第一歩であり、これから状況は悪化する一方になるだろう」と警告した。

 北京、上海、広州、深センの四都市に関する同氏の研究によると、最近数ヶ月、中国の主な購買力の指標となる、中高レベルのオフィスビルの家賃が下落し続けており、需要が落ち込んでいるにもかかわらず、四都市の不動産価格は上昇し続けている。資金の注入がきたした人工的な現象である。

 同氏は、「投資環境の悪化と生産能力の過剰で、多くの企業家は資金を企業から不動産市場に移し、さらに不動産価格の高騰に拍車をかけた。現在は大量のバブルが形成されているところで、政府が適切な政策を打たないと、将来重大な結果を引き起こすに違いない」と懸念を示した。【大紀元日本12月10日】

「中国のユダヤ人」温州商人が不動産売り抜けへ=バブル崩壊を察知か―北京市

2009年12月4日、中国広播網は浙江省温州市の投資家たちが不動産を急ぎ売却しようとする事例が増えていると報じた。
「中国のユダヤ人」とも呼ばれ、その商才で知られる温州商人が、不動産バブルの崩壊を察知したのだろうか?

「掘り出し物」「大売り出し」「買い主急募」。最近、中古住宅市場の広告にこうした文言が急に目につくようになった。
ある不動産販売サイトでは登録件数44万件のうち、約5万件が「買い主急募」と登録されている。1週間前から3万件以上の急増だという。

商機に聡い温州商人は昨年末から年初の価格低迷期に住宅投資に乗りだし利益をあげた。
その温州商人の撤退はドバイショックで手痛い打撃を受けたこと、投資マインドが減退したことが原因とも見られるが、一方で不動産バブル崩壊を察知したのではないかともささやかれている。
11月、北京市の賃貸家賃と住宅価格の比率は500倍を突破、国際的な基準とみなされている200倍を大きく上回るなどバブルが懸念されている。【12月5日17時11分 Record China】
以下、ネットの声

6 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:20:45 ID:M1rpMi/3
中国は本当に共産主義国家なのか?

7 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:21:07 ID:mkVSpdyf
一体何が始まるんです?

8 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:23:09 ID:mRqBxv1C
俺は温州商人でもユダヤ人でもないが、中国の土地バブル崩壊は分かってる。
バブルのまっただ中にいると分からないが、外から見てると分かるんだな。
温州商人が土地バブルを見抜いたことはやはりただ者ではない。

9 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:24:09 ID:mkx1mKSM
さすが温州商人、次は企業の海外進出に偽造した資産の海外移転の加速かな
お金持ちの中国人がカナダやオーストラリアに逃げまくりだな

12 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:29:32 ID:ta9gAlaa
中華不動産、マンション崩落事故など不審の連鎖はあるな。
>不動産バブルの崩壊を察知したのだろうか?
この場合は、察知するより引き金を引いたほうが確実だろう。
動き初めてから対応して間に合うわけない、
組織力として動いているなら、連鎖するのは確実。
そこに何かの意志が介入したかが重要になる。

去年あたりからブラジルやロシアの不動産取引が活発になっている。
それは長期予測で食料が足りなくなるという前提の動き。
北京オリンピック需要が終わり、新しい時代へと
胎動しているのは間違いはない。

13 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:30:40 ID:+8JEYox9
そろそろ始まるって事か。

14 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:31:40 ID:QW1NyXy7
こどものころ、「狼生きろ豚は死ね」って言ったやつがいたけど、
正しいな。ずっと昔から、そうなんだよな。
そういうもんだよな。
正しいな。

18 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:39:57 ID:QW1NyXy7
>>13
ちがうな・・・・。
もう、終わりかかってるんだよ。
甘いぞ。
生き残るのはだれか・・・・が
始まってるんだよ。

19 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:42:11 ID:QW1NyXy7
飢餓線上の
上か
下か
ってことなんだよ。
はなしは、かんたんさ。

28 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:53:31 ID:f8KMtKPq
北京や上海の不動産は東京よりも割高だからな
香港のように土地が限られてるならともかく
いくら将来性があるといっても地形とか考慮すると高すぎ

29 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:54:20 ID:BH41gWGh
真面目な話、今の中国、公的資金をバンバン出して、景気を持たせていると聞いている。
でも、不動産バブルが崩壊したら、支えきれるのだろうか。

紙幣を刷り捲くれば、一時は凌げるかも知れないけど、インフレ覚悟と言う事になるのかな。
中国政府が、どう動こうと、景気悪化は避けられないと思うのだが。

35 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 08:59:18 ID:CSlGSY6c
>>29
崩壊しても物は残るから
今のうちにインフラなど作れる物は
作っておくという考えもあると思う。

中国国内の需要は人口が多いこともあって
底なしだから、物品や土地の高騰などなにかが
行き過ぎたときに一気に破綻するんじゃないかな

36 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:00:50 ID:RDEfZd7f
政策で支えすぎじゃね?
100人の亀井が数十社のGMを政策で延命させてるのが今の中国でしょ。

38 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:02:18 ID:NLC+/Y7u
考えてみると、これまで中国人は欧米型の不況を体験したことが無いんだよな。

39 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:02:57 ID:jE5g/uoF
日本に核ミサイルを向けて、東シナ海の資源を盗み、大量の犯罪者を日本に送り込み
有人宇宙船を打ち上げている国になんで莫大な援助を日本はしているの?
日中国交回復時に密約があったとしか思えない

40 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:02:59 ID:RAPZW3R0
何気にドバイ効いてる?

41 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:05:37 ID:n10QntLg
日本人みたいに温厚じゃないからな

失業者が溢れれば
パトカーひっくり返して警察に火を付ける

45 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:20:57 ID:nlccpPI9
“賃貸家賃と住宅価格の比率は500倍”って
月10万の家賃の物件を買うと5000万ってこと?
日本だったら月10万の家賃の物件を買うといくらくらいすんの?

48 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:26:01 ID:f8KMtKPq
>>45
1500万くらいじゃね。

日本だと大家が1500万くらいの住宅を賃貸に出して家賃10万
管理費、修繕積立金、固定資産税、賃貸管理手数料、室内の備品の修繕・交換費、
入居者退去時の内装費、空室時の持ち出しを引くと年間の手取りは60万~70万くらい。
建物の償却も考慮すると実際の収入は年間50万程度だと思う。

49 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:28:27 ID:nuO/kmbh
不動産や金利なんかは市場を通してゆるやかに値下げするてことがないのかね
ドバイもそうなんだが崩壊するいがいの値下げ策がないんかよ

51 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:32:36 ID:f8KMtKPq
>>49
不動産バブル時は
家賃を考慮したインカムゲインでは到底割に合わないの承知の上で
値上がり益だけを狙って買い進むわけだから
値上がり益が見込めなくなれば家賃との裁定で割に合う水準まで値下がりするしかない
普通は需給の関係で一時的には家賃で割に合う水準を大きく下回るところまで値下がりするけど

53 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:33:24 ID:nlccpPI9
>>48
>>50

レスありがとうございます。
つまり日本では大体、月の家賃の100倍から200倍出せば、
その物件がまるまる買えるのに、北京では家賃の500倍もする、
と理解してよろしいでしょうか

54 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:35:48 ID:f8KMtKPq
>>53
そうです。例えば日本人が多く住む上海市長寧区の売買価格5000万円のマンションを
賃貸すると家賃は10万円くらいです。

58 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:43:43 ID:H+JPPohc
>>54
つまり、単純に元を取るには500ヶ月、40年以上住んでもらわないといけないのですか

60 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:47:21 ID:f8KMtKPq
>>58
家賃では絶対に元はとれない。
税金、維持費、償却などを考慮すると実際の利回りは0.5%くらいだから。
日本の建物と違って築後5年もするとボロボロになるしね。新築時から水漏れ事故も
多いし、5000万円もする新築マンションでも窓が歪んで開かない物件とか
床が傾いてる物件とか多いし。

61 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:51:03 ID:f8KMtKPq
>>58
日本の建物がデパートで売ってる高級ボールペンだとすると
中国の建物はパチンコ屋の特殊景品のボールペンみたいなもの。
少し離れて見るだけならたいして違いはないが
実際に使うとなると使い物にならない。
実際に使うための建物というよりも
投資の対象のために一応つくったモノという感じ。

63 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:54:00 ID:nlccpPI9
というか中国のマンションって
買ったばかりは、一面ただのコンクリートで
内装は自分でやらなきゃいけなかったりするけど、
その費用は自分持ちで別腹だろうね

64 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 09:56:50 ID:z0U1czna
逃げて!逃げて~~~!

78 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 10:19:03 ID:VxkmI+1/
中国は国がでかいから、バブル崩壊の影響もすごいことになるんだろうな・・・
ものすごい円高になるか?
日本の輸出企業、終わったな・・・

87 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 10:48:28 ID:HA7+6yym
中国の不動産バブルが現状を維持できてるのは
中共の決め細やかな税制変更や都市部戸籍によるところが大きいんだろう。
ただしこれも限界に来ている。ここで無駄に財政出動してしまうと日本と同じくなる。
軽い調整だと思って小さく潰すべきだろう。
少なくとも鉱工業に対してはもうやっている。銀行融資中止、設備投資中止

88 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:14:47 ID:5bXJVRDT
金額に見合う価値のない物の値段はやがて下落するわな
北京五輪の時だって開催寸前から株価暴落してたくらいだし
いい潮時じゃないの?

89 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:19:52 ID:/P3HRBR9
中国は資源・金を買い捲ったが、今ではその価値を下げない様維持する為に買ってる状態。
将来、安値で外資に買い叩かれるな。

90 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:29:13 ID:nlccpPI9
これから日本人の投資家や事業家は
どう動くと損しないで、得できるの?

94 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:39:04 ID:VxkmI+1/
まず、中国にある資産を売って、円に変える。
バブルがはじけると、中国の株価、不動産価格、元の為替レートが下がるから、下がりきったところで中国の資産を買う。
基本的には、こう動くだろ。

これでできるだけ儲けようとすれば、中国の株価、不動産価格、元の為替レートが下がれば下がるほどよい。
そこで、株の空売り、元の空売りを大規模にするということになるだろ。
中国人の自殺者も増えるだろうけどなww

中国の中央銀行にどれだけ力があるかがポイントか。

あとはタイミングだろww

95 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:43:58 ID:nlccpPI9
中国人は経済的に絶望的な状況だからといって
たかが金のために自殺するってことはまずないよ。
大借金しても、適当に親戚や友達が食わせてくれる。
商売が大失敗した中国人の友人いるけど、まったく落ち込んでない。
そして、まっったく反省もしてない。

96 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 11:57:57 ID:2FhYKncX
中国の沿岸部はそんなに成長できる感じではないんだろ。
奥地が今後どれだけ成長できるかにかかっているんじゃないか?

97 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 12:05:10 ID:gQOKSb39
>>95
いまはそのエネルギーが国外に向いているからよいが、
プラザ合意後の日本みたいに、内側に向かって高まってしまうと・・・
芥川竜之介の 蜘蛛の糸 状態になるぞ。

103 :名刺は切らしておりまして:2009/12/06(日) 12:24:13 ID:OjoUZ0Du
あれだけ中国中国言ってたジムロジャーズは
投資銘柄をとっくに売り払ったね。

『上がり過ぎだ』と言ってた。
.



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/293-251e28de

ドバイショック Wiki
2番底ではなく奈落の底へ? - こきりこ日記 - Yahoo!ブログ ドバイショックなど不安定要素が増える中、円はこのまま高騰が続くのか、それとも反落か――。 英国系の大手投資銀行バークレイズ・キャピタルのディレクター兼米国チーフ為替ストラテジスト、スティーブン・イ...
35秒で今日のニュースを読む。【2009/12/11 12:17】


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。