感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
水が豊富で地球に近似したスーパーアース(巨大地球型惑星)を発見!
【 2009年12月18日付 21時22分 発行 by ネットの声 】

「スーパーアース(巨大地球型惑星)」を発見

mizu.jpg

地球より大きく、地表の半分以上が水に覆われているとみられる

「スーパーアース(巨大地球型惑星)」を発見したと、
米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター(Harvard-Smithsonian Centre for Astrophysics)が
16日、英科学誌「ネイチャー(Nature)」に発表した。

 研究によると、このスーパーアースは約42光年で、半径は地球の約2.7倍。「GJ 1214b」と名づけられた。

 表面温度は推定120~280度で、生命体を維持するには高温すぎる。
しかし、惑星の密度は、4分の3が水と氷で、残り4分の1が岩で構成されている可能性を示しているという。
また、ガスを含む大気に覆われていることを示すいくつかの証拠があるという。

 この惑星は、太陽の5分の1ほどの大きさの恒星の周りを公転している。
これまでに発見されたスーパーアースと比較するとはるかに小型で、表面温度も低いため、
現時点で最も地球に似たスーパーアースと言える。 【12月17日 AFP】

ネットの声

4 : 名無しのひみつ:2009/12/17(木) 16:08:31 ID:T6GdnFkE
表面温度が100度以上なのに氷があるのか?

10 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 16:09:56 ID:4/JUwdx9
すごいね。
生命がいるかもな。
所詮今の生息条件はひとつの仮説に過ぎんからな。
ヒント深海の『熱泉』付近の生き物たち。

11 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 16:10:25 ID:+u0FUBG0
120-280度って、大気の状況凄いことになってないか?
すまん、化学苦手だったんで、どういう状況かは説明出来んが、
人が住める状況なんぞじゃないってことはわかるw

13 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 16:11:44 ID:eFxSdghB
>>4
半径2.7倍だから重力が強くて気圧も高いんだろう。
金星ほど温室効果が暴走しなくてほどほどの温度でバランスしてるとか。
ひょっとすると生物がそのバランスを保つ一助になってるかもしれない。

15 :名無しのひみつ:2009/12/17(木) 16:15:38 ID:OMOVs1pW
半径2.7倍だと表面積は7倍強だな。
広々として、住むには良いとこだな w
でも4分の3が水と氷だと、惑星表面は全部海で陸地がないか。


『未解決の天文学 科学者もまだ答えを知らない』

⇒ 未解決の天文学

Newton別冊の中では難易度は高い方だが、中身は良い。
太陽系のひろがり、太陽系外惑星、超新星、銀河、ガンマ線バースト、宇宙線、宇宙の誕生、ダークマター、宇宙項、超ひも理論、量子宇宙論。

⇒ 感想レビュー


関連記事

太陽の表面から噴出するプロミネンス(紅炎)の鮮明な映像公開!

アポロ月面着陸の真実を検証!月着陸映像は本物だったのか?
.



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/296-9ccf7c89


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。