感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
健康診断は不要。ガン検診は百害あって一利なし。
【 2009年12月19日付 16時27分 発行 by ネットの声 】

自分の体は自分で治す

1_20091219153632.jpg

現代の西洋医学にも疑問を持っています。

ガンは不治の病なのでしょうか?
本当?嘘?

最近、良心的な医者の声として、「ガンの原因は、心のストレスからくるもの。」
「生き方を見つめなおせば病気は治る」
という考えが拡がってきております。

仮にガンを摘出したとしても、無理をしすぎたストレスを溜めた生き方を続けてれば同じこと。

それと、抗がん剤では100%治らない。
毒を注入していると同じ。

ガンは、医者の言うとおりに治療を受けると順調に衰弱していくと思います。
生き残るには、自分で最善の治療法を見つけるしかなさそうです。

個人的には、今流行の新型インフルエンザワクチンも、毒だと思ってます。
あんな得体の知れないもの、危なくて体内に入れたくないです。

最終的には、自分の体は自分で治すしかない。
なんとも、すごい世の中になったものです。


健康診断の真実を暴く、渾身の一筆。

【転載開始】 健康診断は不要・・ どころか・・とても 危ない!


健康診断は危険 第1部


今、「健康診断は危険」と、警告する医師が増えてきました。

健康診断で受けるレントゲン被曝が原因で、日本はガン患者数世界トップになった、と、

2004年、権威ある医学誌LANCETで、英国オックスフォード大学研究グループが発表したことは世界中で知られています。 

 実際、日本の医師は、不必要なレントゲンを撮りすぎていないでしょうか? 医師から、放射線による被曝について、何も説明されないままに、 「いちおう、CT取りましょう」

なんて言われたことはありませんか? まるで、お茶でも飲みましょうという気軽な安全な感じで? 

CTは、以前の胸部レントゲン等と比べると

100倍以上も強い放射線が出ているのです!! そもそも、レントゲンもガンをつくるような有害な放射線です。
「因果関係が証明されていない」「高価な機械を購入したので使わなければローンが残る」という医療機関側の要求のために、無邪気な一般国民が今に至るまで実験台にされているのです。

欧米では、よほどのことがない限りはCTもレントゲンもとられません! 実際、93年にわたしが英国ロンドンの医師に診てもらった時に、英国の医師は、「今、どんな症状で、将来こうなるかもしれないから、こんな治療をしたいと思うが、これでいいか?」と、とても丁寧に説明してくれました! 欧米ではこれが当たり前なのです。
「患者の体だから患者が治療法を選ぶ」という当たり前のことが、日本で行われているでしょうか?

テレビ出演でご存じの方も多いと思いますが、医師の中原秀臣先生も、その著書「テレビじゃ言えない健康話のウソ」で、これらの実態を述べておられます。
健康検診の意味はない、と、厚生労働省も今では認めているのです。

バリウムを飲む胃腸透視検査で受ける放射線で、年間数百人が白血病その他のガンにかかると主張する医師が今、何人もいるので、健康診断の諸々の検査でバリウム検査の放射線が一番多いことがわかります。
特に、女性の場合、この検査は子宮に放射線が直撃しますので、絶対にやめましょう。

内視鏡検査もとても危険です、大腸はくねくね曲がっているので、大腸に穴が開く事故が頻繁に起こっています。
穴があいて、腹膜炎になって、死亡した人もかなりの数です。
健康なのに健康診断を受けたために、死ぬのです!

内視鏡検査には多くの経験が必要であり、その危険性を考えると、検査の必要性を疑う医師は多いのです。
これらの信じ難い数々の医療事故の事実は、今、インターネットによって誰でも確認することができます。

そもそも! このような危険な検査をして、ポリープが発見されたとしても、ポリープを手術する必要がないことが最近、明らかになりました。ポリープを放置していても、ガンになることは非常にまれです。
小さくなって消滅するか、そのままの大きさで残るか、少し大きくなるか、ということで、放置しておいても害はないのです。
ポリープの一つ二つは、誰にでもあるのです。
更に、ガンも同様です。
ガンを発見しても、大騒ぎして手術する必要などありません。
生活を変え、食事を変え、心の持ち方を変えることによって、医師も薬もなしで、ガンは自然に退去します。
阿保徹先生も、「ガンの原因はずばり、ストレスだ」と言われます。
心の状態が物質となって顕現されるのです。


*** 高血圧のはなし ***

「WHOでは最高血圧が140以下、最低血圧が90以下を正常血圧、最高血圧が160以上、最低血圧が95以上を高血圧としています。その中間は境界域高血圧と呼びます。」(厚生労働省監修「血圧と健康」)この数字を元に、日本では、140・90のいずれか一方が超えただけで「血圧が高い」として、化学薬品を死ぬまで飲まされるのです。
日本以外の国でこんな厳しい診断はされません!

自覚症状もないのに、最強の発がん物質である化学薬品を毎日飲まされている多くの日本人がガンになるのは当然の結果?

医師に渡された薬を飲む前に、その成分、副作用の例と可能性について、医師にしっかり説明してもらいましょう。
医師には、説明の義務があります。
医師が忙しいそうだからといって、わからないままで薬を飲むと、結局、大事な体を破壊することになります。
薬の破壊力は絶大です・・・ご注意くださいね・・・ どうしても、飲みたければ、仕方ありませんが・・・私としては、医療機関で渡された化学薬品は、一切、お勧めしません。

そんなもの、不要なのです。あなたの体は、完璧につくられているのです。
どこか悪いところができたら、それは、あなたの生活態度で、どこか、治すべきところがあるという警告なのです。

生活を変えて、心の持ち方を変えれば、体はもとのようになるのです。
内側を変えれば、外側は当然のように変わるのです。
内側にあるものが外側に出ているだけなのです。
心を変えずに、体に放射線を当てたり、メスで切ってガンを除けても、まもなく、体は同じような病の状態になります。
ガンが再発します。
当たり前です。原因を除けていないのですから。原因は、心なのです。
内側の状態が外に現れるのがこの世の法則です。


健康診断は危険 第2部


血圧の値がいくらいくらなら高血圧とか、便が細くなったら直腸ガンの疑いがあるとか、様々な不安をあおるウワサに惑わされないようにしましょう!高血圧の薬を飲み始めたらもう最後、死ぬまでやめられません。
薬漬けの体になり、徐々に免疫力が破壊されて簡単に菌にやられる体になります。
もう年だから、などと考えないで下さい。
私たちの体は、本来、老いることも、病になることもないようにつくられています。


医師から薬を勧められたら、その副作用の可能性をよく聞いてください。そのような恐ろしい副作用があなたの身に起こる可能性があるのに、それでもあなたは薬を飲みますか?

ガンになっても大丈夫です。
ガンをそのまま放置しても、ほとんどの場合がそのまま今までと変わらない健康な生活ができます。それなのに、医師側が大騒ぎして「いますぐ手術しなければ大変です」と言って、特に自覚症状もない患者に放射線をバンバンあてて、体を切り裂き、内臓を切り裂きます。
その結果、ガンは殺されても、健康な細胞もガンガン殺されました。
従って、臓器に支障がでて、生涯、苦しむのです。また、根本的な原因を取っていないで、表面的な処置しかしていないので、再び、ガンが発生します。これを、現代(西洋)医療では「転移した」と表現しているようですが、事実は、ガンの原因=心のストレス=誤った考え方、生き方 をそのままにしているために、同じことが繰り返し繰返し起こっているだけです。

どこか体の調子が良くないならば、それは、ふだんの考え方=生き方に問題があるのです。

誰がなんと言おうと、何の心配も要りません。
正しい生き方==誠実な姿勢 さえあれば、あなたは決して病に侵されることはありません。
病になってしまっても、生き方を正せば、治るのです。

お金を払ってまで、あなたの大事な体を医療の実験台として差し出すようなことはやめましょう。

健康診断は不要です。
大量の放射線を体にあてられて、免疫力を破壊され、院内感染で何かの菌をどこかにもらってくるだけです。

特に女性の体は男性よりも弱く、繊細なのです。子宮ガン検査、乳がん検査といっては、変な器械をあちこちにあてられて放射線をガンガン受けて、また、美しい体をじろじろ見られて、お金まで払って、トンでもないコトです! ガン検診など、百害あって一利なしです。全く必要ありません。

必要なことは、心の自己検査のみです。

心の奥に住む、神様に問いかけること、

わたしは正しく生きていますか、と。


ガンは治るガンは治せる 生命の自然治癒力

患者の8割は、ガンそのものではなく、ガンの治療(手術、抗ガン剤、放射線)によって死亡している―。
お年寄りが飲んでもいい薬は一種類もない!心のありようで自然治癒力は飛躍的にアップする。
ガンは脱却できる時代。三大療法は見直しのとき。賢い患者学・予防学。

⇒ ガンは治る


今あるガンが消えていく食事

消化器外科の名医が考案し、進行ガンでも有効率66.3%という驚異的な成果をあげている食事療法。
5日間×3食=15食分のレシピや、転移ガン、多臓器ガンなどを食事で克服した体験者の詳細な手記。

⇒ ガンが消えていく


関連記事

新型インフルエンザワクチンの作り方

CTスキャンにガン発症リスク。被爆量は、胸部レントゲン写真309枚に匹敵する。

スーパー銭湯は万能。高い金払って温泉に行くなんてもはやギャグ

【合法的安楽死】 英国国営「健康」サービスが、死が近い患者に食物、水分、処置を止める方針を発表。
.

331 : あさひ:2012/01/12 : 10:46 ID:46331121001
はじめまして
検索してこの記事を読みました。同感です!
大学病院など検査で半日も費やし 医者は患者ではなくパソコンの
データーを見ながら話してます。



346 : まり:2012/05/18 : 09:43 ID:43346180905
早く早く、この恐ろしい医療実態に、日本のみなさまが気付きますように!!
治る、と思って、病院に行き、実際は、体も心も、破壊されている事実を!!

転載してくださって、ありがとうございます。

347 : :2012/05/18 : 11:08 ID:08347181105
このコメントは管理人のみ閲覧できます

446 : Voltage:2012/12/23 : 12:14 ID:14446231212
...?
じゃあいざ動脈瘤とか血管解離とか起こして生活改善とかそういう事をしてたら治るの?
お祓いしてりゃ治るの?
そんなことしてる間に死んじゃうよ?
健康診断過信しちゃいけないけどあんまり医学なめてたらいざという時自分が死ぬかも知れないんだよ?(・ω・`)大丈夫?

529 : :2014/04/05 : 07:13 ID:13529050704
このコメントは管理者の承認待ちです



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/300-c7bd0328


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。