感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
CTスキャンにガン発症リスク。被爆量は、胸部レントゲン写真309枚に匹敵する。
【 2009年12月20日付 16時45分 発行 by ネットの声 】

CTスキャンに、ガン発症リスク

1_20091220160813.jpg

CTスキャンを受ける際に浴びた放射線が原因で数十年後にがんを発症する可能性があるとする2つの論文が、14日の米内科学会誌「アーカイブス・オブ・インターナル・メディシン(Archives of Internal Medicine)」に掲載された。

CTスキャンは、X線を照射し、検査対象の臓器や組織の3D画像をモニターに映し出す。

米サンフランシスコ(San Francisco)の4病院が行った研究は、現在の検査で通常照射される放射線量は、中央値でさえ、想定されていた値の4倍であることがわかったとしている。
CTによる1枚の冠動脈造影図の被爆量は、胸部レントゲン写真309枚に匹敵するという。

同研究は、冠状動脈をCTスキャンした270人のうち、40歳の女性1人がCTスキャンが原因でがんを発症したとしている。

もう1つの研究は、2007年に米国で行われた7200万回のCTスキャンが原因で、今後2万9000人ががん発症する可能性があると指摘した。
このデータには、すでに腫瘍(しゅよう)があった患者や終末医療の一環でCTスキャンを受けた患者は含まれていない。

研究者らは、放射線の照射に起因するがんは、照射治療の20~30年後に発症することがわかったと述べ、「医療用CTスキャンの放射線量はこれまで認識されていたよりはるかに多く、防ぐことができるがんを年間数万例も生んでいる。
照射量に関する規定を見直すべきだ」としている。 【出典:12月18日 AFP】


ネットの声

2 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:00:13 ID:P/1L+e87
危険だからあれほどMRIにしろと!

3 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:01:12 ID:0munuL+0
だから健康診断する奴は頓馬

4 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:06:03 ID:cykFKsAe
やばい俺2回もCTスキャン受けたことある

5 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:06:35 ID:YC3hnOLi
人間ドックを毎年受けるのは止めたほうがいいかな?

7 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:07:17 ID:WnP2Y0Gs
日常生活起因のがん発症リスクに比べればカスみたいなもん。とか言ってみる。

8 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:08:31 ID:84qepTM8
高額な多スライスの機械を売りたいメーカーの陰謀ではないか

9 :暇人:2009/12/20(日) 00:09:44 ID:RcX0d8LZ
前に日本でも問題になったニュースじゃん・・
あと最近のアメは検査の見直しがトレンドなのか・・
来年は予防接種の有害性の論文でもでるのかなw

13 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:17:54 ID:5NDsuHIP
この話は前からあったよなあ
今の機械なら被爆量が少ないとか
いろいろいわれてた様な気もするが

15 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:20:59 ID:ZEj19kXy
MRIとCTスキャンの違いを教えてくれ。

17 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:22:49 ID:OCpQaQ9M
去年だけで3回CT受けてる俺涙目だな
しかもなんともなかったし
ただ数十年後とか言われてもそれがCT起因なのかどうかはさっぱりわからんよな

19 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:27:08 ID:Y24gMBud
>>15
MRI  = magnetic resonance imaging = 核磁気共鳴画像化法
CT = computer tomography = 計算機断層撮影法

どっちも、計算機を用いて、断層撮影を行う方法。
一般的には、CTはX線を用いて、撮影を行う方法。
ちなみに、最初に実用化に成功したのがEMI。

MRIは、分子や原子を磁場と高周波電磁波で共鳴させることで出てくる
僅かな電磁波を捉えることで、その分子または原子の位置を表示する方法。
そのため、心臓や脳にステントと呼ばれる器具や金属製の器具を入れた患者には適応できない

20 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:30:18 ID:zgExZ8mg
CTもMRIのどっちも影響あるからなー。

MRIなんて鬼電磁波でるから。

21 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:32:29 ID:NDKOqolA
CTがいやなら外科手術で中を見てみればいい

22 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:33:19 ID:OCpQaQ9M
電磁波が人体に与える影響は今の所解明されてないだろ

23 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:35:05 ID:33w7F5+s
CT撮るなら30過ぎてからが無難って事かな
まぁ270分の1ならそれも仕方無いかなぁって感じだ

25 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:46:15 ID:IwmRJY+A
CTスキャンって体全身のやつ?
レントゲンは大丈夫?

26 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:50:47 ID:b9JOibeQ
もう触診だけでいいよ

27 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:52:52 ID:sNW4Tx6e
>>25
レントゲンもCTもX線だけど
CTは立体画像を得るために複数の方向から何回もX線を当てる必要があるから
CTのほうが影響は大きい

30 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:55:32 ID:ggMO37fI
>>2
自分は数年前に検査でMRIしか受けてない。
検査だけだったからMRIで良かった。
知り合いは心筋梗塞で入院したけどCT使ったろうな。
心筋梗塞で死にそうだったんだからリスクはあっても使う価値はあると思う。

32 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:58:04 ID:tT3nJZW+
子供が病気で何度も受けてる…。
今さらそんなこと言われても。

33 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 00:58:06 ID:b9vmqiie
その昔「クニミツの政」ってマンガでこれについて暴露してたよな
ほんと医者なんていかに患者を「作り出し」て
そこからカネを搾取するかしか考えてない汚い連中ばっかり。
いつまでエイズが不治の病とかアフリカ発祥とか
(欧米のエイズとアフリカのエイズはまったくの別のウィルス)
ウソをつき続けるんだか
そもそもエイズによって起こる諸々の症状なんてものは
本当はその大部分が抗エイズ剤の副作用なのに

37 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:01:50 ID:71sExwqZ
>CTによる1枚の冠動脈造影図の被爆量は、胸部レントゲン写真309枚に匹敵するという。

まさにそれを受けたよ。
冠動脈のバイパス手術を受けてその後の経過の検査のため。
癌になるのが先か冠血管つまって心臓壊死するのが先か。

39 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:04:06 ID:7TUb7tEF
癌患者の約2%がCTが原因らしい。

43 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:08:48 ID:wxkGuhxz
CTは緊急性があるか鑑別に必要でない限り、安易に使うべきではない。

でも、買ってしまったら使わなければならないんだよね。

44 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:10:48 ID:XpYqio3k
だが、2、30年後の健康被害を恐れて半年後に死んだらアホだしなぁ

45 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:14:51 ID:Y24gMBud
まあ、脳外科や脳内科では聴診器だからね。
循環器や腹部、歯科などの場合には、デジタル・レントゲンで被爆量を激減させている医療機関もあるよ。
近年は、早期癌検診でSPECTやPETが使われるようにもなってきたけど・・・検診料が高いのが難点。

46 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:35:28 ID:74Lf+ozG
15年前にCT受けたな
その後MRIは2回受けたが…

母方が癌で亡くなる家系だし
俺もそろそろか…

47 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:37:01 ID:nfRe4DHv
別に癌は放っといてもなる可能性あるけど
子作り前に被爆して、それが子供に影響したら嫌だね

48 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 01:41:45 ID:T0gHeiBX
CTではないが、俺は胃のレントゲンも受けないようにしている。
これも結構被曝が多い。
しかもたいしてわかんない。
最初から胃カメラだけにしている。

53 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 02:13:21 ID:0gMoqMXQ
結局、放射線量を減らしてスキャンできる機械がもうすぐ発売されますよ、ってことでしょうか?

54 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 02:21:39 ID:3+8j7/Vz
膝が悪くてCT二回くらいやったかな
でもしょうがないかな
老衰で死ぬとも思えないし…

81 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 09:32:22 ID:cVAdJvwO
こりゃ還暦迎えるまでCTはやるべきじゃないな

82 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 09:39:24 ID:efMDai0k
なんか皆CTとかレントゲンとか撮り過ぎだと思う

83 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 09:39:48 ID:q9uKL5Zz
ことしはもう六回もうけたよ

85 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 10:05:23 ID:91SsoyO6
数十年後???なんで?
細胞内の遺伝子が傷つくのは受けたときだが・・・
傷ついたのに生き残ったその細胞が細胞分裂を繰り返したら
発病するのはせいぜい2~3年後だろう。

87 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 10:20:08 ID:7le9FWTA
1の”270人にひとり癌”ってのは、冠状動脈のCTでの話だよ。

冠状動脈のCTが特に被爆量が高いんです。
心臓は動いているから、造影剤をいれて本番の撮影をするまえに、撮影タイミングを決める撮影をしなければいけないし、
さらに輪切りの画像を400枚ぐらいとって、3Dに構築しなおすので、被爆が多くなる。
だから、普通の肺癌を調べるCTとか、脳のCTなんて、5mmとか10mmスライスなので被爆はずっと少ないよ。

あと、マルチスライスCTじゃないと、冠動脈CTはとれません。
64列から320列がよく使われているけど、理論上は320列の方が被爆が少ない。
なぜなら320列の方が体を一周するだけで撮影できるから。
でも、実際には、その一周のときにたまたま心臓が不整脈を打ってしまったら、
撮影失敗になって、造影剤もう一回注入しなければいけないので、結局は2周する。
だから被爆量は64列と320列で被爆が激減しません。

被爆量が多いとしても、得られる情報はすごいし、CTが嫌なら入院してカテーテル入れるしかないから、
まあ価値がある検査と思うけどね。狭心症見逃したら結構死ぬし。

88 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 10:33:15 ID:OCpQaQ9M
心臓とかのクリティカルな臓器の病気が疑われたら嫌でもCT受けるしかないだろ
あれは便利なもんだよ

92 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 11:37:25 ID:Cya2BYn6
>>85
細胞がまずアポトーシスの部分が壊れて(損傷)不死になり
数十年の間に暴走能力を獲得すると(これも遺伝子の損傷)癌になる。
と聞いた。
遺伝子の損傷は毎日数百数千の細胞で起きているらしい。
殆どはすぐ死ぬか白血球に食われてしまう。

94 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 11:59:43 ID:JsKIvuxt
一年の命を選ぶか、数十年の命を選ぶか

97 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 13:15:43 ID:nfW+lZNO
俺レントゲンでもいやだもんなあ
むかし日航機墜落事件があったけど
遺体の判別のためにレントゲン技師が頑張って撮影しまくったってのあったよね
その二人ともそれが原因なのか、短命で亡くなっちゃったみたいだけど

98 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 14:24:42 ID:Unr3Bm2O
>数十年後にがん発症リスク
農薬のかかったキャベツを毎食一玉食べると80年後にガンになるって話を思い出した
人間なんて数十年で死ぬんだから問題ないだろ

99 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 14:57:35 ID:WhUx9Dbg
そんな事言ってたら、厳密に言えばテレビやPCからも被曝するし

電車などの密閉空間に多人数所有の携帯電話からの電磁波なんてもっと駄目ジャン


人間なんて死ぬときは簡単に死ぬし、100歳過ぎても生きてる人も居るだろ

100 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 15:10:40 ID:Bu4Vjdnp
CTやめてMRIにすれば良いのに。

普通のMRIの磁石は0.5テスラ、高性能な奴でも3テスラぐらい。
ちなみに、リニアの磁石は6テスラ。

102 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 15:12:43 ID:wxkGuhxz
>>100
MRIは万能じゃないし。
使えない部位や患者も多い。

107 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 15:53:58 ID:hooN6Rw3
20代でCT検査受けた俺はいったい、、
(しかも肝心の診断は「問題なし」だったし。)
診察も方法もめちゃくちゃだ
あのヤブ医者め!

109 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 15:57:49 ID:Y24gMBud
国内に出回っているのは、GE製を除くと、結構被爆量は少ないはずだからね。

30年以上前にCT検査受けた人だけが心配すればよいよ

110 :名無しのひみつ:2009/12/20(日) 16:02:13 ID:grvdUxtX
こんな事言い出すんじゃないかと思ったわ


40歳からの免疫力がつく生き方

40歳から免疫力は急低下。
世界的免疫学者が免疫力低下を招く生き方に警鐘。
どうすれば病気を防げるか。

⇒ 免疫力がつく生き方


癌は自力で治せ! 今、病院で起きていること

安保徹博士の「免疫学」に興味を抱き、独学した著者が、今行われているがん治療の問題点を率直に問いただす。
実兄が経験した頚椎変型症手術での医療過誤・裁判の経過も収録。

⇒ 癌は自力で治せ


関連記事


健康診断は不要。ガン検診は百害あって一利なし。

スーパー銭湯は万能。高い金払って温泉に行くなんてもはやギャグ

新型インフルエンザワクチンの作り方
.

271 : 名無しさん:2011/03/19 : 18:06 ID:06271191803
そもそもCTをとることとその2~30年後に発症した癌の関連性をどうやって確認したんだ?
絶対に癌を発症しない人なんてありえないし、この研究はあくまで「冠状動脈をCTスキャンした270人のうち、40歳の女性1人ががんを発症した」ということしか分かってない。「CTが原因で」とは何を根拠に断言しているのだろうか。
そもそも「医療放射線を全く受けたことのない人」との比較がされてないこのデータに意味があるとは思えない。
放射線がDNAにダメージを与えることは事実だし、被爆量の多いCTが癌のリスクをあげうることは否定しないが、あまりに意味のないデータだと思う。

273 : OB:2011/03/24 : 10:17 ID:17273241003
マスコミでは取り上げられませんが、
胸部のXP、1枚でも癌になるリスクが
増大するそうです、胃の間接撮影も、出来れば
避けたほうがよいでしょう…特に女性は。

294 : 放射線技師:2011/06/03 : 10:09 ID:09294031006
この記事の出所、確認したほうがいいですよ。
偏った意見は、多くの人の将来を変えてしまいます。一つの考えが正しいとする思考は大変危険です。
人体への影響は、いろんな分野で確率で表現されますから、メリットとデメリットのバランスをよくお考えください。
風邪薬を飲むと、風邪も治るが副作用で発がんの確率もあると言っている事と同じようなものですよ!!!!

367 : 名無し:2012/07/22 : 13:44 ID:44367221307
もう病院には行きません

447 : hsalf noitinifeD MOTAMOS:2012/12/23 : 12:36 ID:36447231212
希に出るかも定かでないCT癌恐れて血管BANして死ぬかCT受けて数十年後に癌になるかもしれないか
あと被曝を被爆と書いてる奴多過ぎワロタ

453 : 名無しさん@ネットの声:2013/01/14 : 15:21 ID:21453141501
写真のCT、Auklet(SDCT)とか古すぎワロタ



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/301-f1130452


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。