感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
石油文明は崩壊する。これからは水素文明だ。
【 2009年12月24日付 16時14分 発行 by ネットの声 】

石油文明の崩壊

yuden.jpg

管理人の独り言。

不定期に書く、個人的な備忘録です。

以前も書いたことありますが、そろそろ石油文明は崩壊してほしい。


水素革命近未来!

suisokakumei.jpeg



本日、面白そうな本が発売されました。

この手の本で、発売前から多方面に口コミで注目される本というのも珍しいです。


こういう本が、どんどん認知されていくと、今までの非常識が常識に変わっていくのだと思います。

この技術革新は、一気に拡がっていってほしい。

個人的に憤りを感じていることは、世界が未だに時代遅れのガソリン、灯油に依存している現実。

今の時代に石油に頼らなきゃ暮らせないというのは、どんだけ捻じ曲げられた世界なんだよ。
これが、本当に悔しいのです。

よく言われていることですが、人類の進化は100年遅らせられています。

本当の社会は・・・本当の日本の技術は、こんなレベルじゃないでしょう!?

これが悔しい・・・悔しいのです・・・



最近の心境です。

政治に関しては、知れば知るほど、なんというか・・・ため息しかでないような、諦めに似た気持ちになってます。

政治家さん、もう好きにしてくださいな・・・。

もう諦めたというか・・・もう笑うしかない・・・という感じです。

たぶん、日本国民の9割9分が真理に目覚めたとしても変わらないのでしょう。
たとえば3000万人デモ行進をやったとしても現実は、変わらないのだと思います。


そのため、問題解決の重要度は、民族云々よりも、今の捻じ曲げられた現実を打破することこそが最善だと思います。

つまり、 「自民」「民主」、「日本」「在日」とかの次元の話じゃない。

民族で争うよりも一緒に協力して、もうひとつ上の次元の相手に向かっていってはどうか・・・という事です。

望むことは、「人類が餓死の心配なく普通に暮らせる、あたりまえの世の中に戻りたい」 これだけです。


水素革命近未来!―教育における革命 ⇒ 水素革命近未来

「警鐘!! 今回の世界の大乱は、単なる循環型世界大恐慌ではありえない。人類は今まさに、岐路に立たされている。」
「炭素文明の崩壊」から、「輝かしい水素文明」へ!


関連記事

本当はガソリン不要!車は水で走る。水燃料「酸水素ガス」と「ブラウンガス」の説明。
.

338 : 名無しさん:2012/04/08 : 19:56 ID:56338081904
久しぶりにいいこと聞きました
国を憂い日本国内でデモしてても
何も変わらないということは同感できます。
政治家や国の批判をしても
政治体制と文明システムを一から作り直さない限り
日本も世界もよくならないなと思います。
信じる信じないは別ですが
宇宙には無限エネルギーを軸とした地球より数段進んだ高度な文明があるようです。

444 : まり:2012/12/07 : 10:22 ID:22444071012
それから闇の存在ですね。
闇の存在の罠がなければ、いくらなんでも、こんなバカなことを人類はえんえんとするはずがありません。
太田龍氏、ベンジャミン・フルフォード氏などが主張していることは事実です。



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/309-43e2bf0a


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。