感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
学生時代のコンビニとスーパーのアルバイト体験談
【 2012年07月07日付 18時04分 発行 by ネットの声 】

a0002_003209.jpg

学生時代にしていたバイトは、「コンビニ」と「スーパー」です。
コンビニの期間は短いんですが、スーパーは1年以上続いています。

私が経験したバイトは、どちらも接客業じゃないですか。
しかも、レジが共通している事です。
ちょっと辛いなぁって感じたこともあるんですよね。

たとえば、レジだと、立ちっぱなしになる事です。
品出しや翌日の広告を見ながら、ポップ貼りをしに行く事になれば、しゃがんだり、歩いたりするのでまだマシなんですよ。
でも、ただひたすらレジに入っていないといけない事もあって、その時は疲れちゃいましたね。

しかも、学生バイトなどは、働く時間によっては、休憩がないんです。
平日は夕方からなので、もちろん休憩はないんです。
休憩がなくても、私のバイト先の閉店時間が8時と早かった事もあり、立ちっぱなしになっても、3時間半から4時間ほどでした。


でも、土日祝日などの休みの日は辛かったですね。
私は諸事情で、他のバイトよりも平日は早い出勤で、休日は遅い出勤だったんです。
なので、休日は他のバイトよりも短い6時間勤務だったんです。
だから、休憩がなくて、正直、前日など体調が優れなかった時に、混んでしまって、水分不足に陥り、具合が悪くなってしまった事が、何度かありました。

ちなみに、他のバイトは、みんな30分休憩ありの7時間だったんですよね。
7時間バイトの人数が少ない時で、他のパートさんも少ない時には、私も7時間勤務をしたことがあります。
1回目は、元々来れる予定だった学生バイトが、学校の都合で3人ほど夕方からしか来れなくなったんですよね。
その3人は、学年は違いましたけど、同じ学校に通う生徒だったんです。

それで、1回7時間行ったら、翌月になぜか、7時間の日が5回ほど作られてしまっていたんです。
そのうちの1日は、諸事情で遅れてしまったんですよね。
なのに、30分休憩ありで、いつもと同じ6時間になったんですよね。
その時に思いましたよ。

30分休憩ありなんだったら、30分早く行って、休憩ありにしてもらいたいな、と。
あとは、7時間勤務でも良いですよって言う話でした。
でも、私の個人的な都合で、それは出来なかったんですけどね。

あと、具合が悪かったとしても、笑顔で接客する必要があるというところですね。
やっぱり、無理してでも、笑顔で接客しないといけないというところは、かなり辛いと思ってしまいました。
それでも、顔色が悪いという事などはあったと思いますけど、笑顔でいないよりは、いたほうがマシだったと思います。
.



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/346-e5c77dcc


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。