感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
猫ちゃんの信仰心
【 2012年10月15日付 13時13分 発行 by ネットの声 】

a1620_000065.jpg


私が子猫の時から一緒に暮らした猫ちゃんは面白い子でした。

私は毎朝目覚めると、天津祝詞という神道の祈り事を上げるんですが、
朝、まだ半分寝ぼけ眼で、パンパンパンパンと四拍手して、

たかあまはらにかみつまります~

と始めると、ふと気がつくと、私が正座している右後ろに気配がして、
ちょっと目をやると、猫ちゃんが行儀よく坐って、
私が手を合わせている方をじっと見上げているんです。

私を見上げているんならわかるんですけれど、
私が手を合わせている方向を見上げてるんですよ。

私には何も見えませんけれど、
もしかしたら見える光線の波長が、人間とは違う猫ちゃんには、
異次元の存在の様なものが見えているのかもしれませんね。

猫ちゃんは昔から「魔界の王」と言われていて、
家人を魔界の生物から護ってくれるという言い伝えがありますけど、
私が手を上げる方向を見上げている猫ちゃんは、
そんな感じではなかったですね。
神様を見上げるという感じでも無かったですが、とてもお行儀よかったです。

前にチベットのお寺の猫ちゃんが、お坊さん達と一緒に、
前足を合わせてお経を上げる様な仕草を続けることが話題になりましたが、
私はその話題をニュースで観た時に、

あ~アルアル。わかる、わかる。

…と、とても素直にそう思いました。

猫ちゃんに限らず、人間と接してくれる他の動物達は、
人間にはわからないテレパシー情報網の様なものがある感じで、
公園で、鳩にパン屑をあげながら休憩していると、
他の地域の公園でも、私が公園のベンチに座っただけで、
鳩が近寄って来て、持ってるパンをちぎってあげようものなら、
すぐ群れなしてやって来て、そのうち膝の上に乗って来て、
私が手に持ってるパンをつついて食べ始めたりします。

パンがなくなるとあっさり退散しますが、猫ちゃんは家で一緒に暮らしてますので、
食べ物がなくなっても遊びにつきあってくれますけどね。

参考: 猫の気持ち
.



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/368-bbf524f4


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。