感想レビュー

最新記事

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト
【 --年--月--日付 --時--分 発行 by ネットの声 】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.
初めて家庭教師を頼む方へ
【 2013年07月16日付 13時39分 発行 by ネットの声 】

a1180_007196.jpg

家庭教師を子供につけようと悩む母は多いと思います。
特に中学・高校・大学受験という節目に向けて、家庭教師をつける事で合格に少しでも近づけたいと思うのは当然です。

そこでどんな家庭教師を選んで良いかというのは非常に難しいです。

高学歴の人、合格実績が多い人を選択するのが無難である、という風に考えがちですが、これもそうとは言い切れません。
高学歴の人で、他人に教える適性の無い人も居ます、名プレイヤーが優れた指導者では無いように、むしろ教えるのが滅茶苦茶に下手糞でモチベーションを下げるような人も居ます。

どの年代の子供に、家庭教師をつけるにしても、子供との相性は重要で、特にマンツーマン指導になりがちな家庭教師と子供の関係というのは非常に重要で、相性が悪いと伸びないです。
ここで言う相性は性格が合うとか問題ではなく、家庭教師が子どもの理解出来ている所、出来ていない所を見極めて、子供のレベルに合わせた指導を行ってくれる柔軟性があるかどうかです。

なので、一方的に教えて終わりとかではなく、親にどこが出来てどこが出来ていないかを、曖昧ではなく具体的に伝えてくれる人を選ぶのが良いですし、やはり家庭教師に任せ切るよりも、親と子と家庭教師による一つのチームを築ける体制を親側も作っていく姿勢が大事です。

派遣でも個人契約でもそこは変わりませんし、子供のレベルに合わせてくれない教師は、どんな名門校に沢山の生徒を放り込んでいても、自分の子供に合うわけは無いですし、何が出来て、何が出来ないかを把握せずに、漠然と授業を進めて消化していくだけでは身につきません。

料金は面談で決定し、何日指導するか、教科ジャンルや数で変わってきます。

理想を言うならば、子供が歩みたい方向の道を歩んだ先輩で、家庭教師に指導されたおかげで成績が伸びて志望校に受かったというよな体験のある先生なら、生徒も話を聞きやすく進めやすいです。
.



トラックバックURL → http://2chinfo.blog88.fc2.com/tb.php/407-91f51bd3


<< 前のページ  | Home  | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。